月の土地について






月の土地をついに(σ´∀`)σゲッツ!!しました。 手(チョキ)


しかし、月の土地を販売しようと考えたこの会社の社長の発想は凄いですね♪
その社長の名前は、デニス・ホープです。

ホープ氏は、月の土地に所有者はいるのか?そんな考えがふと頭に浮かび、早速月の所有者を
調べました。

そしたら、なんと所有者はいなかったので、「よ〜し!月の土地を売ってやるぞ!」と
テンションが上がったホープ氏。

しかし、予想に反して当初は全く売れなかったらしいです。

普通に考えれば、かなり胡散臭い話ですからねぇ。

困り果てていたホープ氏ですが、たまたま知り合いだったハリウッドスターの
ジョン・トラボルタが購入したことで、一気に知名度が高まり、今や
現在全世界175ヶ国、約130万人の「月の土地」の所有者がいます。

メグ・ライアン、トム・ハンクスなどのハリウッドスターはもちろん、大統領や
大手の企業もすでに月の土地を購入したというのにはビックリですね。


日本人では、引田天功、福山雅治、矢口真理、西村知美、香取慎吾、矢口真里などの
有名人をはじめすでに、約6.5万人の方が月のオーナーになっているんです。



タグ:月の土地

月のお値段ハウマッチ?

さて気になる月の土地の値段ですが、サッカーグラウンド1つ分で2700円です。
誰でも買える値段と言えるのではないでしょうか。


ファイルセットの価格は、6000円〜です。
月の土地を単体では買えますがどう違うかというと連名注文ができるかどうかの違いです。
カップルで買う場合は、連名が人気のようです。

また、自分のために月の土地を買うのはもちろんですが、大切なひとにクリスマスや
誕生日プレゼントとしてプレゼントするというのも喜ばれます。

月の土地を購入するとルナエンバシージャパンから発行される月の土地権利書
(月の土地権利書・月の地図・月の憲法 )3枚が届きます。
日本で月の土地が販売し、権利書を発行できるのはルナエンバシー社だけです。

もし、ルナエンバシーと違う名前で月の土地を販売している所があれば、
それは詐欺の可能性もありますのでご注意ください。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。